アイゼン推しのふらふらです。

前回は「アイゼンの上場後の価格を予想」しました。

今回はこんなご質問を頂いてます。

「ふらふらさん、今度東京でアイゼンのセミナーがあるそうなのですが少々遠方でも行ったほうがいいでしょうか?」

ご質問ありがとうございます。

私は実際に出席してみた経験から、「参加したほうがいい」と判断します。

なぜか?その理由を具体的にお話します。

セミナーでしか聞けない情報

セミナーでしか聞けない情報というのは確実にあります。開発者側から直々に話が聞けるからです。

まあ、このブログのなかで一部くちが滑っている部分もあると思いますけど、そんなのは誤差だと言えるほどの情報です。

よく「セミナーでしか聞けない情報がたくさんあります!」なんて簡単に言うひとがいますが、本当の意味をよく理解せずただ言っているだけのことも多いので注意が必要です。

それはどういうことか?
詳しくご説明します。

重要な情報はたくさん出てこない

こんな話があります。

「参加者は、登壇者(セミナーで喋る人)にはできるだけ気持ちよく喋ってもらうようにすべき」だというのです。

うんうんと頷いたり、質問を投げかけられたら手を挙げたり、冗談を言えば笑ったりするなど。

なぜそんな必要があるのか?

なぜなら、登壇者も人間です。気持ちよく喋れば喋るほど、本当はパブリック(公)にしてはいけない情報も、ぽろっと口を滑らせることはあるそうなのです。

この「ぽろっ」とが大事です。
まずい、と思っても取り消すことはできません。

これがブログや録画セミナーでは「絶対に起こりえないこと」なんですね。

だから「一回のセミナーで重要な情報がたくさん出てくる」なんてあり得ません。

たった一回のセミナーで5回も10回も出てくるようなら、登壇者は相当なアホです。そんなトップのいる会社に投資してはいけません。

もしくはその情報は大して重要ではないということです。

200万円のセミナーを1時間で退席した男

ジョン・エイブラハムという有名な起業家をご存知ですか。

ジョンのセミナーは内容により1回50万円~200万円取ります。セミナー1回でですよ。
ある参加者はそれを「開始1時間で抜けた」そうなのです。

大金をかけて参加したのに、なぜ彼は退席したのか?

もうおわかりですよね。

ジョンの口から「ぽろっとこぼれた話」がとても重要なことだったのです。

それがビジネスアイデアだったのか、投資の情報だったのかわかりません。ですが彼はセミナー会場を誰よりも早く退席し、結果、数千万円の利益を手にしました。

スピード勝負の投資の世界なら、なおさらですよね。

アイゼンのセミナーに行きたくなりましたか?

どういうわけか、アイゼンのセミナー情報もパブリック(公)にはしていないはずです。クローズドならではです。

ここには書きませんので、なにかで私と話す機会があれば喜んでスケジュールをお伝えします。

さて次回は「アイゼンの価格が下がりづらい根拠」をお伝えします
それでは



追記:ここまで読んで頂いた「あなた限定」の特別オファー

アイゼンコイン推進委員会は今後、アイゼン情報サイト「アイゼン・ナウ」とゆるく統合していくことになりました。

そして、今後のLINE@でのサポートもすべてアイゼン・ナウに統合いたします。

でもどうかご安心ください、中の人は同じです。

無料のはてなブログからSSL(情報保護)対応の有料ブログに移行するだけです。

サイトも一新して、購入者特典も7つと、めちゃくちゃパワーアップしてますので一度ご覧になってください。

こちらのLINE@へ移行をなにとぞお願いします。1タップで完了です。

友だち追加

アイゼン・ナウのサイトはこちらです

もちろんサポートも継続しておりますので、ご安心ください。

いつもご覧いただいてありがとう。

最後に、私の好きなDMMグループの創業者・亀山さんの、この言葉で締めくくります。

人生はどのみち、どっかで結論を出さなきゃいけないわけよ。「今ここで決断しろ」ってことがあるわけで、待ってくれないからさ。目一杯頭を働かせて、とりあえず意思を示せ。保留はだめよ

http://logmi.jp/149682