こんにちは!

リョウです

こんにちは。いつも楽しみにブログを拝見させていただいております。私はアイゼンコインを数口買い、セミナーにも行きました。

しかし開発者でありセミナーで講演された○○さんがネットで詐欺師だの詐欺団体に居ただの書かれていてとても不安です。

リョウさんのブログではアイゼンはブルーハウスと関係ないし、そもそもブルーハウスが詐欺を働いてないと書いてありますが実際はどうなんでしょう?

セミナーではどこどこと契約済みだとか言っていましたが、それも口だけで何一つその証拠が示されなかったですよね。

https://scam-analysis.com/archives/2649 このサイトに書かれている事も気になります。

詐欺でないと完全に安心できれば追加でまた購入したいと思ってるので詐欺でないと思われる確固たる見解と証拠をいただきたいのです。

お問い合わせありがとうございます。

不安な気持ち、よくわかります。
いまお持ちの感情も、もっともだと思います。

1つずつ答えます。

▼ブルーハウスって実際どうなの?

リョウさんのブログではアイゼンはブルーハウスと関係ないし、そもそもブルーハウスが詐欺を働いてないと書いてありますが実際はどうなんでしょう?

「実際のところ、真実はどうなの?実は詐欺してるんじゃないの?」って思いがあるんですよね?

真相はわたしも知りたいです。

リョウが持ってる情報は

・ブルーハウス参加者から「ブルーハウスの配当は現在も貰えている」とヒアリングした

・「ブルーハウス会員サイトにログインすれば、配当が増えていることが確認できる」とブルーハウス参加者から聞いた

・「ブルーハウス詐欺被害に遭った」という被害者と直接話したことはない
(『被害の書き込みが真実かどうか?』は『ブルーハウスが詐欺かどうか?』と同じくらい疑わしい書き込みです)

・『ブルーハウスは詐欺』記事を書いた記者・佐藤昇はその後逮捕された。(佐藤昇はデマ記事をやりすぎた)

上記の情報を総合して

リョウ
ブルーハウス詐欺じゃないんじゃね?被害者の方いたら詳しく聞かせて?

という記事を書いたわけですね。

関連記事:
アイゼンコインはブルーハウスと関係あるの?
アイゼンコインは関係なし!あの記事を書いた佐藤昇は逮捕されていた

引き続きブルーハウス被害者の方はリョウまでご連絡をください。でないといつまで経っても存在しないのと同じだよ……

実はなんだかんだでいまブルーハウスの関係者と会う交渉してます。←こういう記事書いてるのバレたら会うのキャンセルされそうで怖い

▼「アイゼンは詐欺」と言ってるサイトって実際どうなの?

https://scam-analysis.com/archives/2649 このサイトに書かれている事も気になります。

例えば上記サイトでは『アイゼンコインがイーサスキャン上に無いことが疑わしい』と書いてますが、開発者ご自身の発言によれば『法令を遵守するため、現在のところポイントという形で付与している』とのことでした。だからイーサスキャン上に存在しないのだと。

(法令遵守とは『主に資金決済法違反にならないための配慮』のことだとリョウは解釈したよ)

上記のサイトは、こういった調査もしてないですよね。アイゼンの公式サポートメールアドレスもあるのに。

リョウ
『ポイントという形』ってどうなの?って思うけど『ちゃんとアイゼンコインとして後ほど付与する』とも明言・約束してたし、まぁ、よしとしよう……

要するに上記サイトは安楽椅子記事です。

安楽椅子記事とは?・・・イスの上だけで書けちゃう手抜き記事のこと。つまり、「ネットで得られる情報だけを収集して自分のサイトに載せる」ってことね。リョウも安楽椅子記事は書くけど、なるべく「その人自身に会って確かめる」とか「情報源を直接確認」とかして「自分の意見を発信する」ように意識してます。

ここまで言っといてなんですが、リョウはべつにブルーハウスとか不動産投資とか擁護してないし興味もありません。仮にブルーハウスが詐欺だと判明しても「あちゃーヤバい会社だったのね……」で終わりです。

▼開発者の言ってることは本当なの?

セミナーではどこどこと契約済みだとか言っていましたが、それも口だけで何一つその証拠が示されなかったですよね。

ほんと、その通りです。

シンプルな結論としては「証拠が示されてから追加で買うことをおすすめします」。

これね、悪く言うつもりもなくて、本当そのとおりなんですよ。

たとえばセミナー聞いてたなら「世界○位のウォレット提供会社と契約した」って情報も聞きましたよね。

「じゃあ、そのウォレットに本当にXAZのシンボルが出るの?」って、これ、予告された時期にならないと分からない。

  • 予告された時期にシンボルが表示された→安心。買う。
  • 予告された時期になってもシンボルが表示されない→不安。嘘だったの?じゃあ買わない。

こういう判断もできるわけ。

そこから追加で買っても全然遅くない。上場後の購入でもオッケー。

余談ですが、リョウも過去に『withコイン、3月で販売終了!』って告知に焦って購入したけれど、けっきょく上場日5月30日の当日になっても販売してる人いましたからね。さすがに意味不明…

リョウ含めて「〆切が近いぞ!急げ!」って焦らせる人って多いけど、焦る必要はないよとわたしは言いたいです。(矛盾してる?)

▼アイゼンが詐欺でないという証拠はあるのか

詐欺でないと思われる確固たる見解と証拠をいただきたいのです。

すごく難しい要望です。

わたし自身、開発者○○さんとお茶もしたしケーキも食べたし、ブルーハウスのことも佐藤昇のことも直接聞いたし、口外禁止の話なんかも聞いたけど、

それでも「はい、これが○○社との契約書だよ」なんて実物を見せてもらったことはないし、逆にピラッと契約書なんか見せてきた日にはかえって怪しすぎます。それ、自分で作った契約書かもしれないじゃん。

▼ゲーム理論に当てはめると「アイゼンは上場する」

「ゲーム理論」って知ってますか?

「囚人のジレンマ」もゲーム理論のひとつです。

何が言いたいかっていうと

「アイゼンを上場させる」のと
「アイゼンを上場させると嘘ついて、金だけ集めて逃げる」とでは

どちらが「アイゼンプロジェクトの得になるか?」って考えてみるんです

アイゼンを上場させるメリット

  1. アイゼンプロジェクトの保有コインを徐々に市場に放出できる(=更に金が得られる)
  2. コイン価格上昇がそのままアイゼンプロジェクト保有コイン価値上昇に繋がる
  3. 約束を実行したということで開発者自身の信頼度が増す

アイゼンを上場させず金だけ持って逃げるメリット

  1. 集めた金がそのまま懐に入る
  2. 今後の約束を実行しなくて済む

アイゼンを上場させず金だけ持って逃げるデメリット

  1. 詐欺事件として警察に追われる、被害者に追われる
  2. 日本で生きづらくなる
  3. 開発者の信頼は地に堕ちる
  4. 今後なにか表に立ってビジネスしようとしても被害者が許さない

さて、アイゼンプロジェクトは本当はどっちの道を進んでいるんでしょう?

リョウは開発者ご自身より『上場は当たり前に、間違いなく、何の問題もなくする』という旨の発言を聞いてます。

▼わたしは詐欺に加担しない。したくない

わたしリョウは詐欺の片棒を担ぐ気は一切ありません。

だから、アイゼンが万が一アウト行為を働いたと確認できたら、一瞬で手を引きます。

被害者の会だって立ち上げるかもしれない。
購入者フォローはするよ。

わたしがアイゼンナウを立ち上げた理由は主に2つ。

  • 銀行振込対応だから、仮想通貨入門にとても良い
  • リョウ経由の購入でリョウにアフィリエイト報酬が入る

ほかにも「みんなで億の夢を見たいから」もあるね。

ADAコインがプレセールされている当時、「あそこはペーパー会社」とか「詐欺確定」などと騒いだ人がいましたよね。

いま、同じことを言ったら笑いものにされます。わたしはそういう人にはなりたくない。

そういう意味では、アイゼンの情報開示が進むことを心から願ってます。

引き続きお問い合わせなどくださいね。