リョウです

アイゼン売りました。

いまなら1枚=0.13円くらいかな。

160万枚を売却して
20万円くらいにはなった。

失望売りじゃないよ、
より伸び代のあるほうへ
資産を移動しただけです。

【注目案件】CrossExchange(クロスエクスチェンジ)について

それに、当時小野寺さんは
セミナーの〆にさんざん
こう言ってましたよね。

「1口3万円が100円になったら300万円です。そうしたらシングルマザーでも生活、助かるんじゃないですか」

って。

100円になる可能性は
未だゼロではありません。

だからXAZ30万枚は残しました。

30万枚が100円になれば3000万円です。

3000万円になったら嬉しいですよね。

宝くじよりは
可能性あると思います。

リョウの元に情報は入りません

ごめんなさい。

残念なお知らせです。

アイゼンナウで
他の案件紹介したら怒られて、

なんか関係こじれて
情報も入ってきません

リョウ
そういえば、小池さんも同じ内容を投稿してたなぁ…

Q.アイゼンなぜこんな下がるの?

理由は簡単で、
買う人より売る人のほうが多いからです。

市場原理が働きました。

しかし、ここには秘策(対策)が
あったはずでした。

とある日本人の
開発者兼ファウンダーが
2018年12月、こんなことを
言っていたのを覚えています。

「アイゼンは上場後、1円から下がりません。なぜなら保有者の○%が売っても、それを買い支えられるだけのファンド資金をすでに取引所へ入れているからです」

・・・と。

なぜ、
1円の買い板(見せ板)が
外されて0.1円台に戻ったあと、

ファンド資金が
発動しなかったのか??

とはいえ上場してからまだ、
わずか5ヶ月です。

まだファンドを発動する時ではない

判断を変更した可能性も
大いにあります。

真相は分かりません。

少なくとも現状
「ホットマーケット手法」は
発動していません。

これからまだ発動する可能性は
残されています。

ぶっちゃけ
アイゼン運営からしてみれば
1円より0.1円のほうが
だいぶ有り難いでしょう。

だって、1円と0.1円では
買い戻せるXAZの量が
10倍も違うんですから。

意図的といえば
意図的だと思いますよ。

ジャンブルはどうか

アイゼンプロジェクト第2弾である
クリプトジャンブルも
まあまあ苦戦してるようです。

第1弾のチケットは売り切れず
途中で抽選を始めて、

第2回・第3回からは
規模を大幅縮小し、

数ヶ月かけてなんとか
売り切れるような状態です。

「ペッ、うまくいくわけねーよ」

なんて言うつもりはありません。

事業を新規で立ち上げて
軌道に乗せることの大変さは
よく知っているつもりです。

外野からディスるだけの
しょーもない人には
なりたくありません。

いずれにしても

現状、0.1円組以外は
全員負けていると言っても
差し支えない状況です。

ここをどう乗り越えるか
運営の手腕が試されます。