こんにちは

リョウです

上場日発表きたー!

2019年3月18日!

なお、取引所の詳細は
東京セミナーの1月27日にて発表予定!

▼オレは思い出すねノアの興奮を

ノアコインは
6月上場と予定していたのを
3月上場に早めることで、

3月の上場日には買値の4〜6倍
価格が推移したよ。

アイゼンがまさかあえて
同じイメージで被せてきたとは
考えづらいけど…

期待しちゃうよね!?

いよいよ小野寺さんが
一年間、ずーっと言っていた

上場後のマーケティングシナリオが
始動するのだなぁ!!!

そりゃ、上場してすぐに
契約発表ドカーン!と出して
価格グググーン!↑↑↑

とはいかないと思うよ、けど、
期待するしかないやん!ねえ!?

▼ICOはしない

リョウ
やはり予想どおり・・・!

アイゼンが「ICOしない」決定を下した時のメリット・デメリット

小野寺さんいわく、

「ICO組は上場後、すぐに利益だけを求めて売る人が多いから、AIzenプロジェクト的にも、ICOをやる意味がない」そうです。

あわせて次の
「なぜ上場が2ヶ月も早まったか?」もご覧ください。

▼なぜ上場が2ヶ月早まったか?

必要な資金調達を終えたから

なるほど、やはり17億〜20億円を
集め終えたらマーケティング的には
十分だということだ。

さて、この資金を買い支えに
使ってくれるのか、はたまた…!?

オレたちの大事な資金だから
乱用することはありえないと
信じているよ!!

どう?
「小野寺さんだから大丈夫」って
地点までみんなは到達してる!?

リョウは到達してる。

購入者数(保有層)が十分到達したから

プライベートセール参加者、
じつに1万5千人〜2万人!

破格の数字。

本日タイムイノベーション社(タイムコイン)
の方ともお話したんだけど、
やはりコミュニティ人数は、
喉から手が出るほど欲しいみたい。

たとえば他の通貨では
テレグラムの参加ユーザーが
3万人いるというだけでも
なかなかすごいことなのに、

(3万人中、購入者は600人くらいってこともザラにあるよ)

ましてやこの1万5千人すべてが購入者って・・・やばない?

ほんっまにやばない?

プライベートセールの人たちを大切にするため

小野寺さんはこの
アイゼンプロジェクト初期に
付いてきてくれた人たちを
大切にしたいそうだ・・・。

確かに、プライベートセール参加の
オレたちがみんな損をこいたら

「上がるって言ったのに!」
「けっきょく口だけかよ!」

みたいな罵詈雑言が飛ぶことは
予想できるよ。

それでも、それでもよ

ICOをしてさらなる資金調達を目指すって
企業としてある意味、当然やん?

お金、ほしいじゃん??

なのに、その道を自ら閉ざしたって
どんだけ勇気の要ることなん??

▼買えるのは本当に最後みたいやな

アイゼンが買えるのはラストチャンス

どどどどっどどうする?

買い増しできるの1月限りやろ?

本当に小野寺さんの言うとおり
アイゼンは上場後2円、5円、10円に
上げていく決意を持っている人だよ。

1アイゼン1000円説って聞いたことない?
あんま言っちゃダメなやつなんだけど。

アイゼンのシナリオは
オレは知ってる。
キミも知ってる。

買い増す?

買い増すぅ!?