こんにちは!

リョウです

アイゼンは買い支えをする!

アイゼンは買い支えで上がる!

ってみんな息巻いてるけどさ(リョウ含む)

「運営が買う」って口約束してるだけでしょ?

それの何がすごいのだろう?

通貨は買い支えてこそ!

ほとんどの仮想通貨は、
上場後すぐは上がるけど、
その後、すぐに下がってしまう・・・

これが現実(画像はSCC)

 

リョウ
どうして、こうなるんだろう
上場直後は買い圧力も売り圧力も強いけれど、ICO組やプレセール組が多いと売り圧力が勝ってこういうことになっちゃうよね
リョウ
へー。じゃあだいたいの通貨はこうなる運命ってことじゃない?
残念だけどそのとおり。でも、そうじゃない通貨も中にはあるよね?
リョウ
あるような、ないような
カルダノ(エイダ)は上場後50倍~最高値で当初の800倍になったんだ。どうしてこんなに上がったと思う?
リョウ
地合いじゃないの?
それも大きいけど、買い支えがあったからでもあるんだ。

リョウ
適切な場所で買い支えを行えば、ちゃんと価格が上がるということ?
そう。逆にそれをしなかったのがスピンドルとも言われているよ
リョウ
買い支えって簡単に言うけど資金がいるよね。それも一般的なサラリーマンが人生を10回繰り返しても貯まらないような金額の。
そうだね。ところでアイゼンは、プライベートセールが始まったときには通貨が完成してるんだよ。調達したお金を開発費に回す必要がないんだ
リョウ
お金に余裕があるってこと?じゃあその資金の使いみちは…
それが買い支えに使われるとしたらどう?
リョウ
へーそういうこと?
そう。ある程度下落したときにアイゼンプロジェクトが買い支えをするんだよ。下値のサポートをすることで底打ち感を出して、買いに転じるんだ
リョウ
ある程度の下落ってどのラインだろうね
セミナーでいつも前に立ってる開発者は、2円以下にさせないとも言ってるね
リョウ
まじか
実際に売り圧力が勝って暴落したとしても、上がる要素があるよ。それがホットマーケットっていう、連続的に出す契約発表ってことだね。
リョウ
ホットマーケットと買い支えを組み合わせて、断続的にアイゼンの価格を上げるということか!考えられてるなぁ。資金量がちゃんと確保できてるのなら、こんないいことはないね

ひとたび、

「この通貨は買い支えが行われているらしい」

とちまたで囁かれれば、
買い支えにあやかろうと
また次の買いを呼ぶ。

まさに札束で市場を操作する行為。
まさに札束で投資家の頬を叩く行為。

いやなかなか、人間味があって
おもしろいじゃあないか。

カルダノもひどかった

胡散臭い宣伝や
詐欺だ何だとぶっ叩かれて

プレセールで買い控えが
起きたりカルダノ(ADA)。

途中、上場遅延などもあり
本当に詐欺じゃないかと
言われだしたけれど、

いざ開発が進んでみると
「ガチな通貨だ」ということが伝播して
上場後でも買いが継続的に入ったんだよね。

いまや地合いに押されて
価格は見る影もないけれど、
いまだにファンが多いのがカルダノ。

アイゼンもだいぶ近い構図に
なることでしょう。

恐らくアイゼン上場後にしばらくして
「スリランカの案件どうなってるの?」
「銀行の話、続報がないよね?」など

3年も2年も待てず
わずか半年くらいで騒ぎ出す
ひとたちがいることは予想できます。

アメニモマケズカゼニモマケズ

アイゼンは淡々とプロジェクトを
進めてくれればオールオーケーです。