今日は
世界でもっとも安全なウォレット
トリニティくんをご紹介するよ。

▼トリニティくんプロフィール*2018年現在

トリニティくん

トリニティくん(英語名:Trinity Boy)

たんじょう日(リリース):2018年6月

おともだち(開設数):15000人以上

トリニティ名前の由来:ウォレット・銀行・取引所の三位一体(リョウの予想)

▼トリニティくんの特徴

リョウ
いきなりだけど、トリニティくんってどの辺が最強なの?
トリニティくん
みんながぼくを使ってくれてる理由はね…

特徴1.コールドウォレット。なのに無料

ぼくはコールドウォレットなんだ!
リョウ
コールドウォレットって、あのハッキング被害が事実上ゼロの?
そうだよ!世界一安全と言ってもいいコールドウォレットが、ネット上で使えるんだ
補足:
取引所やウォレット(大元)の、ハッキング被害の99.99%はホットウォレットで起きている
リョウ
すごいね。それだけで使わない理由がないな。でも、コールドウォレットってネットに接続したり、遮断したり、すごくコストがかかるんじゃないの?それを無料で提供するって、なにか裏がありそうに思えるんだけど
そうだね、とっても大きな技術も資本もいるよ。でも安心してほしいな、トリニティウォレットの母体はね・・・あっ、これはまだ秘密だから、また今度!

リョウ
気になるところで止めたー!

特徴2.ペイメントカードが利用できる

ぼくはペイメントカード会社と提携してるから、仮想通貨を投資目的だけじゃなく、利用目的でも使えるようになったんだよ
リョウ
たしかにユニオンペイ(銀聯カード)の受付がこの間あったばかりだね
そう。これで世界中のお店で決済ができるようになったんだ
リョウ
詳しくはユニオンペイ(銀聯カード)の記事を見てみればいいんだね?
ほかにもVisa,Masterカードも始まる予定だよ

特徴3.銀行と契約済み

リョウ
VisaもMastarも?それはすごいね。でも言いづらいんだけどさ、ペイメントカードって数年以内に規制されるって噂じゃない?それは大丈夫なの?
ぼくはそれも見越して、2017年に海外の銀行と契約も終えてるよ。海外の銀行キャッシュカードなら、ペイメントカードじゃないから規制も関係ないんだよ
リョウ
銀行?ってことは現金しか取り扱わないから、仮想通貨での支払いが出来なくなるんじゃないの?

特徴4.取引所と契約済み

だいじょうぶ!同じく2017年に海外の取引所との契約も終えてるから、ちゃんと仮想通貨でも支払えるように対応してるよ
リョウ
そこまで考えてたの!?そんなに契約を終えてるウォレットって世界でも見たことがないんだけど…
でしょ
リョウ
あ、だからトリニティ(ウォレット、銀行、取引所の3ヶ所連携)という名前なの?
それは…想像に任せたいな!

特徴5.エクスチェンジ機能

リョウ
トリニティくんの中にある仮想通貨って、他の通貨に替えられないの?
替えられるよ!エクスチェンジ機能を使えば、ビットコイン・イーサリアム・リップル・アイゼンのなかで変更ができるよ
リョウ
わざわざ取引所を使わなくてもいいってことだね?それは便利すぎる!
詳しくはこっちの記事で取り上げてるみたいだよ

関連記事:【手順あり】トリニティウォレット内で両替ができるようになりましためちゃすごい

リョウ
ところで即時両替ができるってことは・・・トリニティくんの身体に仮想通貨ってどれだけ貯め込まれてるの?
それはねアイゼンプロジェクトからの・・・これもまだ秘密!

特徴6.アイゼンの購入ができる

リョウ
そういえば、プライベートセール期間中に唯一アイゼンを買えるのは、トリニティウォレットだけなんだね?
そうだね、アイゼンプロジェクトの筆頭ウォレットとして選ばれてるから、今はぼく経由でしか買うことはできないよ

ICO価格を絶対に割らないと噂の、
あのアイゼンが買えるのは
トリニティウォレットだけ!

Trinity Walletの開設はこちら!

そしてアイゼンをいますぐ購入だぁ!