待ちに待ちかねて待ちすぎた待ちまくって
ライン@でも200回以上は
「ホワイトペーパー無いんですよね~このコイン」

と言われ続けたアイゼンに
ついに、ついについに

ホワイトペーパーが公開されました…!

ホワイトペーパーVer.1.0

おめでとう。
おつかれさま。

早速翻訳に入ってみましょう!

今回はみんな気になる
人物の部分にフォーカスを当ててみます。

Ricky Yujin Lohmeyerリッキー・ユージン・ローマイヤー

1991 – 1996 Worked as a flight operation agent for American Airlines at Narita International Airport
1996/6 – 2005/10 Operated a manufacturing company specializing in chemical pumps & oil skimming devices.
Handled sales and construction of chemical pumps to chemical plants, automobile manufacturer,
oil refinery and to many other industries.
2006 – 2013 Operated a general trading company specializing in industrial equipments made in Japan.
2014 – present Operating a company mainly dealing with planning and sales of prepaid travel cards, as well as a
travel agency specializing in both inbound and outbound travels. To expand business to the Asian region, we set
up a joint management company in Sri Lanka doing various work such as urban development and environmental
improvement projects

1991年 – 1996年成田空港でアメリカン航空の運航代理店として勤務
1996年6月6日〜2005年10月ケミカルポンプおよびオイルスキミング装置を専門とする製造会社を設立。
化学プラント、自動車メーカーへのケミカルポンプの販売および建設の取扱い
石油精製所および他の多くの産業へ。
2006 – 2013年日本製の産業機器専門の総合商社を経営する。
2014 – 現在主にプリペイド旅行カードの企画販売を手がける会社を運営している。
インバウンドとアウトバウンドの両方の旅行を専門とする旅行代理店。アジア地域への事業拡大のために、
スリランカで共同開発会社を設立し、都市開発や環境保護などのさまざまな業務を行っています。
改善プロジェクト

うーんこのサイトの代表と、
同一人物なの…かな?

APトラベルサービス:http://russia.ap-travel.com/company

Kanchana Eric Sinharageカンチャナエリックシンハラージュ

Kanchana Eric Sinharage holds years of experience in the field of public relation and welfare. His key skills include
facilitation, networking, organizing and management in different cultural and multinational groups. He is well
conversant with coordination of programs and projects involving governments, private sector, non-governmental
and government institutions. With his vast experience, Kanchana Eric Sinharage currently serving to the Ministry of
Road Development as project chairman and to the Colombo Prison as the chairman of Welfare association. He has
served as the Coordinating secretary at the Ministry of social services and Coordinating Secretary at the ministry of
special projects.

Kanchana Eric Sinharageは、PRおよび福祉の分野で長年の経験を積んでいます。彼の主なスキルは次のとおりです。
文化、多国籍グループによるファシリテーション、ネットワーキング、組織化、管理。彼は元気
政府、民間セクター、非政府組織を含むプログラムやプロジェクトの調整に精通している
そして政府機関。カンチャナエリックシンハラージュは、彼の豊富な経験を活かして、現在、同省に奉仕しています。
プロジェクト委員長として、そして福祉協会の委員長としてコロンボ刑務所への道路開発。彼は持っています
社会福祉省の調整長官および省庁の調整長官を務めた。
特別なプロジェクト

>福祉協会の委員長としてコロンボ刑務所への道路開発
>現在、同省に奉仕しています。

政府機関との調整役。
社会福祉省のキャリアあり。
現在は福祉協会の委員長。

こ、これがっ!!

リョウ
この方がスリランカの重要人物かっ!?

あの、大統領とxxxっていう・・・!

スリランカの現地記事によると
マーケティングマネージャーとも
紹介されているね。

http://archives.sundayobserver.lk/2016/01/10/fin24.asp

http://www.dailynews.lk/2016/01/06/business/rhino-roofing-products-limited-csr-initiative?page=1&qt-popular_articles=1

>彼は元気

Nobo Murilo Osamu

From mid 2016, focus on the possibilities of cryptographic assets including bitcoin · ripple · Ethereum and
deepen their knowledge self-taught. Personal seminars are held for the purpose of spreading cryptographic
assets among them in order to improve literacy. Do the Keikoku activities. (Cambodia) Engaged in smart
contract business using ICE platform of middle school awareness and ICO related projects. In the middle of
2018, he was appointed director of bear valley Holdings, which is developing block chain technology in the
Comoros Association and formed a tag with a company that handles various services (payment service provider,
wallet service provider, affiliate provider, etc.) Engage in development. Participate in the AIzen project among
them.

2016年半ばから、bitcoin、ripple、Ethereumなどの暗号化資産の可能性に焦点を当てます。
自分で教えた知識を深めます。暗号の普及を目的としたパーソナルセミナーを開催
識字率を向上させるためにそれらの間の資産。京国の活動をする。 (カンボジア)スマートに従事
中学校の意識のICEプラットフォームとICO関連プロジェクトを使用した契約業務。の真ん中に
2018年、彼はベアバレーホールディングスのディレクターに任命されました。
コモロ協会と様々なサービスを扱う会社とのタグを組んだ(支払サービスプロバイダー、
財布サービスプロバイダ、アフィリエイトプロバイダなど)開発に従事。 AIzenプロジェクトに参加する
それら。

ググっても情報が出てこないね!

しかし
ベアバレー、コモロ協会…

さらに支払い関連や
アフィリエイト関係の開発ということは!

・リードル
・バコーア
・リミテックアジア

あたりの出身のような気が
するのはオレだけ?

クリプトジャンブルには、
かつてベアバレーの地名が
表示されていました。
※今はリードル社の名前に置き換わっていますクリプトジャンブルが
ライセンスを取得したのも、
コモロ諸島でしたね。
・アイゼンプロジェクト
・リミテックアジア
・バコーア
・リードル
トリニティウォレットと
レボレットは姿形が非常に似ている…
リミテックアジアは
レボレットの開発(マーケティング?)にも関わりリミテックアジアは
クリプトジャンブルの開発(マーケティング?)にも関わっている…

これの意味することって、
いったいなんだというの…!?
開発者はミートアップで

「ホワイトペーパーが公開されれば、スリランカの顔も名前も出ますから、そこで分かるんじゃないですか、色んなものが」

といった主旨のことを
おっしゃっていましたが、

誰かこの関係性を
読み解いてくれぇーっ!