こんにちは!

リョウです

本日もご質問をいただきました、
ありがとうございますっ!

アイゼンはicoを経て上場すると思いますが、上場後にコインを現金化するにはどのような手続きが必要になるのでしょうか?

はい、こちらはつぎの
3パターンが考えられます!

パターン1.ペイメントカードでATMから現金おろす

アイゼンだからこそ使える
シンプルな方法がこれ!

1.ペイメントカードを発行します(発行料4万円程度、年額1万円前後かな?)
2.ペイメントカードをセブン銀行ATMなどに挿します
3.出金ボタンを押します
4.現金が出てきます

簡単すぎるやろこれwww

トリニティウォレット内で
アイゼン→ドルに両替してくれる
機能のおかげでこの手軽さが
実現しているんだね。

高機能だね!

※なおアイゼンを出金できる時期は未定!

関連記事:ユニオンペイの発行受付が始まったぞ

パターン2.トリニティ内でビット/イーサにしてから出金

1.トリニティウォレット内でアイゼンとビットコイン/イーサ/リップルが両替に対応。ビット/イーサに替える
3.替えたビットコイン/イーサを国内取引所に送る
4.ビットコイン/イーサを日本円に国内取引所で替える
5.国内取引所から日本円を下ろす

トリニティウォレット内で
エクスチェンジできるとはいえ、
少々面倒臭さが増してきたね。

イーサアドレスとかごちゃごちゃ
いじる必要があるから、触ったことの
ない人には、ちんぷんかんぷんだと思う。

とくに仮想通貨取引を経験済みのキミは
知ってるよね、いつもの面倒くささを…

「いつもの面倒くささとは?」

次の3をご覧ください!

パターン3.よくある取引所経由での出金

1.トリニティウォレット→アイゼン上場先取引所(確定してるがどこかはまだわからない)にアイゼンを送る
2.アイゼンをビットコイン/イーサに取引所で替える
3.替えたビットコイン/イーサを国内取引所に送る
4.ビットコイン/イーサを日本円に国内取引所で替える
5.国内取引所から日本円を下ろす

リョウ
わあ大変…

正規の手順とは言え
やはりなかなか遠くて面倒だよね。

送るたびに手数料かかるし
取引所で両替するたびに手数料かかるし
日本円を下ろすのもまた手数料がかかる

手数料の何重取りだこれ!

もちろん海外取引所・国内取引所ともに
KYC(本人確認)必須となっております…

利益は申告しよう

詳細はめっちゃややこしいから
省くけど、暗号資産は
利益に対して税金が引かれるので、

税金はしっかり計算して申告しようね。
(日本の税制はしょーもない)

さあ、1月末まで、あと半月!

不肖リョウは、記事を書く手を
1日たりとも止めてはいません!

突っ走ろう!