アイゼンに関わっていて
一番びっくりしました。

何がびっくりしたかってね、

「アイゼンの交換期限を1ヶ月しか設けない」ことです。

これを聞いたとき、背筋が凍りました。

詳しくご説明いたします。

届いたメール

Thank you for using Trinity.

From Mar 29,2019, XAZ will be migrating from Trinity Wallet to ERC 20 on Ethereum Network.
Migration will take place over a period of one month and we will update you with the progress.

A wallet that complies with ERC 20 is required for migration.
3 wallets shown below complies with ERC 20 but please be sure to prepare and manage the Ethereum address and account yourself.

During the migration period, migration items will be displayed in "My Page" of Trinity Wallet, and you will be required to do the procedure yourself.

Main 3 wallets which complies with ERC 20:

・HB Wallet
https://www.hb-wallet.com/download

・MyEtherWallet
https://www.myetherwallet.com/

・MetaMask
https://metamask.io/

【Checklist】
・For migration, wallet compatible with ERC20 is required. Please register with an Ethereum address starting with “0x”.
・You can not use exchange address for migration.
・We can only migrate to Ethereum address. No other crypto currency address is allowed for migration.
・If the user registers with an exchange’s address or an address which is not Ethereum, you may not receive XAZ to the wallet. In such case, please be aware that we will not retransmit.
・We will not accept change of Ethereum address once the migration begins.
( If the balance of XAZ in the wallet shows zero, it means the migration is completed).
・During Mar 29th ,2019~ Apr 28th, 2019), all registered XAZ account with Ethereum address will be subject to migration. We will not do any migration after this period.
・After migration is completed, XAZ in Trinity wallet will disappear and balance will become zero.
・If you do not carry out this procedure during the migration period (2019.03.29 to 2019.04.28) all XAZ deposited in Trinity wallet will be lost so please be extra careful and make sure to apply for an Ethereum wallet starting in 0x.
・In case you don't agree with the migration procedure, we will not respond to any request for refund of XAZ stored in Trinity wallet.

For the latest information and news, please visit the Aizen Project official website and official SNS.

https://aizenholdings.io/

翻訳文

※強調文章は亮平の注釈です

Trinityをご利用いただきありがとうございます。

2019年3月29日から、XAZはEthereum NetworkのTrinity WalletからERC 20に移行する予定です。
移行は1か月にわたって行われ、進捗状況が更新されます。

移行にはERC 20に準拠したウォレットが必要です。
以下に示す3つのウォレットはERC 20に準拠していますが、Ethereumアドレスを必ず準備して管理し、自分自身で説明してください。

移行期間中は、[マイページ]に移行項目が表示されます。 Trinity Walletの場合は、自分で手順を実行する必要があります。

ERC 20に準拠している主な3つのウォレット:

・HBウォレット
https://www.hb-wallet.com/download

・MyEtherWallet
https://www.myetherwallet.com/

・メタマスク
https://metamask.io/

【チェックリスト】
・移行にはERC20対応のウォレットが必要です。 「0x」で始まるEthereumアドレスで登録してください。
・交換用の住所は移行できません。
・Ethereumアドレスにしか移行できません。他の暗号通貨アドレスは移行できません。
・ユーザーが取引所の住所またはEthereum以外の住所に登録した場合、ウォレットへのXAZを受け取れないことがあります。そのような場合は、再送信しないことにご注意ください。
・移行が始まったら、Ethereumアドレスの変更は受け付けません。
(Wallet内のXAZの残高がゼロを示している場合は、移行が完了したことを意味します)。
2019年3月29日から2019年4月28日までの間に、Ethereumアドレスを持つすべての登録済みXAZアカウントが移行対象となります。この期間が過ぎると、移行は行われません
・移行が完了すると、トリニティウォレットのXAZが消え、残高がゼロになります。
・移行期間中(2019.03.29から2019.04.28)にこの手順を実行しないと、Trinityウォレットに入金されたXAZがすべて失われるため、特に注意して、0xから始まるEthereumウォレットを申請してください。
・移行手続きに同意しない場合は、Trinityウォレットに保管されているXAZの返金要求には一切応じません

最新の情報やニュースについては、Aizenプロジェクトの公式Webサイトおよび公式SNSをご覧ください。

https://aizenholdings.io/

感想

ね?やばくない?

アイゼンの勉強会には
老若男女が来ています。

・操作に疎い方
・「あなたがそこまで言うなら」と購入した方
・「2年後を楽しみにしています」と購入した方

さまざまいらっしゃいます。

その1万5000人あまりのユーザーが
3月29日から4月28日のあいだに無事、
ウォレットへ移行できるでしょうか?

リョウ
できるわけがない・・・

アイゼンは紹介販売だから、
必ず人づてで情報が入るから
心配いらないって?

たしかにアイゼンには必ず紹介者がいるけど、
紹介するだけして、その後
連絡が途絶えた人はどうするの?

英語メールを受信したけど、
よく分からずに放置した方は?

4月からの新生活で、ここ、ほんの1〜2ヶ月
アイゼンから目を離してしまった
新社会人の皆さんは?

すべては「1ヶ月以内に移行しなかったほうが悪いよね〜」で済む話なのかな?

もしも1万5000人の10%に
移行漏れがあれば
1500人がアイゼンを失います。

もしも1万5000人の20%に
移行漏れがあれば
3000人がアイゼンを失います。

そんなことってある?

おかしいものはおかしいと
問題提起をさせていただきます。

あれ?勉強会では確か・・・

開発者は当時の勉強会で
このようにおっしゃっていました。

日本の法律的にはポイントを保有することは合法なので、実は仮ウォレットではポイント保有している状態になっている。

金融庁の意向に逆らう気は全く無いですからね。規制が強まるというのも、最初からわかった上で準備してるので。

今後はこういうところに金融庁も来ますからね。おそらくお忍びで、しっかり話を聞きに来るでしょうから。

僕としてはむしろ来て頂きたいし、金融庁に出向いて説明をしたって全然構わない。

それに万が一強行的に「アイゼンの販売を日本国内でやめてくれ」と言われたとしても、やめてもいいと思ってます。べつにやめても問題ないんですよ。アイゼンのプロジェクト進行に問題はありません。

万が一そうなったとしても、いままでに購入された方に関しては特に問題はありませんので「そこまでに購入されてる日本の方はよかったですね」と言うだけです。

極秘セミナーレポートより引用

そして販売終了後に、ERC-20準拠のアイゼンへ交換する。

日本国の法令遵守のため、
アイゼンはポイント扱いとして
みんなのトリニティウォレットに入っている、と。

とてもいい話です。

しかしここで、
そのポイントを現実のものにするための
交換期限を、わずか1ヶ月に設定すると
どんなことになるでしょう?

のちにアイゼンの期限切れ消滅を
知ったユーザーが、

「なんか信じて買ったけど、気づいたら払ったお金ごと消えてた!」

「どうなってるのかと聞いたら、返金できないって言われた!」

「販売してたのは日本人だった!」

と声を上げる。

100人単位で消費者センター
押し寄せる。

100人単位で金融庁の問合せ窓口
押し寄せる。

100人単位で集団訴訟サイトEnjin
グループが組まれる。

リスク管理を徹底されている
コアファウンダーなら、
当然予想していると思うんだ。

これ、アイゼンが無視して良い事象なのかな。

いや、構わないのかも。
アイゼンはどのように言われようと
淡々とプロジェクトを
実行していくのみだもんね・・・。

情報提供お待ちしてます

「足で情報を稼ぐ」がモットーの
亮平なのですが最近、動けていません。
ごめんなさい。

リョウ
近ごろは、再生医療の実業家の方たちと一緒に行動してます..

3/16の大阪セミナーも不参加でした。

小野寺さんがどのように
おっしゃっていたか
ご存知の方は教えてください。
よろしくお願い致します。